引越し 仏壇

抜魂、入魂などを行うことも

仏壇の引越しはどうすればいいのでしょうか?例えば、佐川引越しサービスなどを利用している場合、そのままこちらの業者に頼むのでしょうか?

 

佐川引越しサービスというわけではありませんが、一般的に仏壇は他のものとは違い、引越し業者さんでは断られる事があるんです。自分でやって下さい、ということのようですが、単に仏壇やお位牌などの場所を移すということでも、つまりは仏様に対して失礼がなければどんな方法でもよいという考え方もあります。どう考えるかは、その家の家風、あるいは宗派にもよるのですが、迷ったときに一番よいのは、お寺あるいは仏壇屋さんに確認してみてください。

 

お坊さん

 

また、仏壇引越し専門の業者さんもいますので、ネットで検索してみてもよいでしょう。大きな仏壇なども解体して運んでくれます。また運ぶついでに仏壇の掃除を請け負ってくれるところもあり、いらなくなった仏具の処理などを頼めたりもします。仏壇引越し専門の業者なら、引越し後の仏具の並べ方なども任せる事ができて安心です。

 

一般的には引越しの前に、一度仏さんを抜く、いわゆる「抜魂」、引越し後に仏さんを入れる「入魂」が必要になるようです。この「抜魂」と「入魂」のときに、僧侶にお経をあげてもらうことになるのですが、ここで「お布施」として費用がかかってきます。これも一般的には1万円?3万円くらいのようです。その他「お布施」以外にも宗派によっては色々と費用が必要な場合もあります。どのくらいかわからなければ、これもお寺に相談すれば、ほとんどの場合教えてもらえることでしょう。