佐川 宅配便 料金

佐川の宅配便の料金と荷物の大きさについて

佐川の宅配便

飛脚のマークでおなじみの佐川急便。宅配便の料金は荷物のサイズと距離で決まります。サイズ区分、重量区分は60サイズから240サイズまでに区切られています。ただ、宅配便運賃が適用されるのは、個数が1個で重量が30キログラム以下(縦・横・高さの合計が160cm以下)の時です。例えば60サイズは三辺の合計が60cmまで、重量は2キログラムまでというサイズになります。その次は80サイズになりますが、これは三辺が80cm、重さは5キログラムというところ。スキーやゴルフ、旅行カバン(スーツケースやボストンバッグ)については、重量が20キロを超える場合、または三辺の合計が140cmを来れる場合でも140サイズが適用されます。

 

また、配送先に関しては地帯の区分があり、北海道、北東北(青森、秋田、岩手)、関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)、信越、東海・・・といった具合に分けられていて、どの地域からどこの地域へということで料金が決まってきます。

 

荷物の個数が2個以上および荷物1個の重量が30キロを超える時(上限は50キロ)、あるいは縦・横・高さの合計が160センチを超える時(上限は260センチ)は、飛脚フリーサイズパッケージとして受託され、運賃もフリーサイズパッケージ運賃が適用されます。

 

 

佐川で安く引っ越しするなら こちらをチェック!